スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

演出のフォントセンスが…「Shmup Lite」

【Shmup Lite】



掲載時の価格:無料
ジャンル:シューティング
サポート:Fabien Sanglard




SHMUPとは、shoot-'em-upの略で、FPSではない、普通の(?)シューティングゲームのことです。
日本ではSTGと略すことが多いですね。

このゲームは残機制、その場復活型のシューティングゲームです。
3Dモデルの2Dシューティングで、通常弾はオート。
ダブルタップで、ホーミングレーザーのスペシャルアタックが出ます。

漢字とヘタ文字の筆フォントにちょっとセンスを疑いますが、ゲーム中のエフェクトなどのグラフィックは良い感じです。
演出がR-TYPE Δのように感じました。

当たり判定がちょっと大きいので、すぐに残機が減ってしまいます。
それからマナーモードにしても音が出ます…。

スポンサーサイト

完全無料の美麗グラフィック「SSI:Zero」

【SSI:Zero】



掲載時の価格:無料
ジャンル:シューティング
サポート:iniGames




ライフ制+残機制のアイテムパワーアップ型です。
レイフォースのように自機の手前にロックオンカーソルがあり、敵とカーソルが合わさるとオートでホーミングミサイルで攻撃します。

デザインはセンスよくまとまっていますが、操作性に若干クセがあります。
難易度は低めで、無料なので遊んでみてはいかがでしょうか。

3Dモデルの秀逸グラフィック「AirAttack Lite」

【AirAttack Lite】



掲載時の価格:無料
ジャンル:シューティング
サポート:Art In Games




3Dモデルのシューティングで奥行きに少しパースが、かかっているので、レイフォースな感じでしょうか。
2Dシューティングで奥行きがあるシューティングで一番最初に頭にうかんだのがスーパーファミコンのアクスレイでした。
あれは、背景がゴロゴロと転がっているイメージですが。

このゲームはグラフィックも良く、クオリティが高いゲームです。
ステージの途中でショップが出現し、ゲーム中に獲得したコインで装備を買うことができます。

無料版でもかなり遊べるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

日清やきそばUFO35周年「Roswell Fighter Lite」

【Roswell Fighter Lite】



掲載時の価格:無料
ジャンル:シューティング
サポート:GameLab Innovation Center




UFOが墜落したというロズウェル事件をモチーフにしたシューティングゲーム。
1970年代後半は日本でUFOブームが巻き起こりました。
テレビでもUFOに関する特番が多かったり、ピンクレディのUFOも大ブーム。
ちなみに40代の女性はUFOの振り付けができる率がハンパないとか。
日清焼きそばUFOも35周年とのこと。ギャラガと一緒か!

ゲーム自体は、グラフィックやエフェクトも良くそれなりに楽しめます。
ゲームがスタートすると、背景にミステリーサークルが見えてニヤリとさせられます。
途中でUFOをタップしたり、カットインが入ったりと演出も凝っています。

無料版では1ステージのみ遊ぶことができます。

有料版は\115です。


ところで、日清やきそばUFO 35周年のキャンペーンをやっているようです。

http://www.nissin-ufo.jp/campaign/index.html


雷電に似た雰囲気の「Sky Force LITE」

【Sky Force LITE】



掲載時の価格:無料
ジャンル:シューティング
サポート:Infinite Dreams Inc.




ぱっと見、雷電っぽいグラフィックですが、雷電の繊細さはありません。
グラフィックは、一昔前の荒いポリゴンシューティングといったところでしょうか。
半透明の雲が、余計質を落としているように感じます。
無料版は、1ステージのみ遊べるようです。


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。